ボルト

参考になる情報

バランサーは様々な作業現場で活躍しています。そのバランサーには種類があり、種類をしっかりと選ぶことで得られる効果を大きくすることができます、そのため、専門のサイトを利用して情報を集めましょう。

この記事の続きを読む

作業員の男性

無線で操作

無線リモコンを利用することで遠くからでも機械の操作を行なうことができます。そのため、多くの工場で取り入れられているモノになります。また、遠くから操作ができるため安全性も高いです。

この記事の続きを読む

ロッド

工業用として利用する

マイクロスコープは、専門の機器として存在しています。自分が見たいモノを拡大してチェックすることができるというメリットがあります。また、種類も豊富にあり、その1つ1つによって値段に違いがあります。

この記事の続きを読む

火花をだす

強度を確かめる

新素材を手に入れて新しい製品を開発する時には、その新素材のチェックをすることが大事です。新素材を材料試験することで強度を把握することができ、利用できるか判断することができます。

この記事の続きを読む

色々な部品

不純物除去の手段

ドリルの先端

マイクロバブルは現在多くの注目を集めています。そもそもマイクロバブルとはおよそ50μm以下の気泡の事を言い非常に小さな泡です。50μmはどれくらいの大きさになるかといえば、「μ=100万分の1」という値になりますので「50mの100万分の1」という大きさになります。ただこう言っても分かりにくいと思いますので、「髪の毛の太さがおおよそ70μm」と言われていますのでそれを考慮した時にどれだけ小さい泡の集まりかが分かると思います。この小さな泡のマイクロバブルは今現在多くの場面で活躍しています。例を挙げると「汚水処理」です。マイクロバブルはマイナスに帯電するという特徴があり、汚水中のプラス電荷の物質にくっつく性質を持っています。また、泡が非常に壊れにくいという性質を持っており汚水内部の物質をしっかりと除去できる為「汚水処理」の効率を格段に上げるきっかけとなりました。

マイクロバブルは私たちの身近な食生活においても接点があります。海産物である「カキ」の養殖に効果を発揮しています。不純物の除去に関して効力を発揮するマイクロバブルはカキの内部にある不純物を取り除き食中毒などのリスクを解消するというメリットを持っています。また、マイクロバブルを使用する事は従来の下記の不純物除去よりカキに負担をかける事無く行える為、負担も少なくカキをよりおいしく仕上げる事が出来るようになりました。現在ではその完成度の高さから海外へ出荷されるようになり非常に高い評価を受けています。マイクロバブルは汚水処理やカキの養殖といった私たちの身近な生活の中で大きなメリットを与えてくれる技術なのです。